about

Viscum Flower Studio。
岡本俊英が東京墨田区立花に活動拠点を置くボタニカルスタジオ。
植物を様々な切り口で構築し作品を販売。
植物を飾る行為や
植物の香りを堪能し
植物の香りを纏う。
現代アート。

Botanical Activist/植物作家として活動するViscum Flower Studio。
人・植物・環境の関係を意識しながら
様々なエレメンツをブリコラージュし
新しい生活スタイルを見出していく。

Viscum Flower Studio is a Botanical Activist.
While being aware of the relationship between people, plants, and the environment,
we bricolage various elements and discover new lifestyles.


Viscum Flower Studio / Toshihide Okamoto

1969年金沢生まれ、1997~2017年『MACHINO-hanayasan』経営。2017年『VISCUM FLOWER STUDIO』をオープン。花の仕事に携わりながら植物と融合した様々な活動を行う。2004年if blank名義で金沢21世紀美術館、広島現代美術館、大阪TACTフェス参加。2015年金沢市民芸術村アート工房ディレクター就任。2017年杭州での大規模な野外ワークショップ等を手がける。2017~2019年鉄工島フェス参加。2019年CITE JAPAN展示会監修(ブースデザイン、グラフィックデザイン、パッケージデザイン、タブロイドデザイン)。同年精油由来初のメンズコスメBOTANICAL BREEZEをリリース。
『人+植物+環境』をテーマに視覚・嗅覚・触覚という人間の感覚に着目し、新たな視点を提唱する。